アクセスカウンター
  • 693012総閲覧数:
  • 104今日の閲覧数:
  • 174昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

【ご挨拶】一般社団法人兵庫県テニス協会 代表理事 滑川 琢也greeting_koura_takeshi

日本語 | English

namekawa
一般社団法人兵庫県テニス協会
代表理事
  滑川 琢也 

Chief Director
Hyogo Tennis Association
Takuya  Namekawa



今年でこの兵庫ノアチャレンジャー2018も第4回を迎えます。
特別協賛をノアインドアステージ株式会社様より賜り、兵庫県のテニスの中心ブルボンビーンズドームにて盛大に開催することが出来ますことを心より感謝申し上げます。

ATPチャレンジャーツアーは、国内では、慶應チャレンジャー、京都島津チャレンジャー、そして兵庫ノアチャレンジャーの3大会が開催されております。
昨年も全国から多くの一般テニスファンの皆さまやジュニア、キッズのテニスファンの皆さまを含め約15000人の方にご来場をいただきまして誠に有難うございました。

今年の日本人選手の活躍は、大坂なおみ選手が全米オープンを優勝しましたが、男子選手でも錦織圭選手の全米オープンベスト4やダニエル太郎選手が5月に(TEB BNPパリバイスタンブールOP)、西岡良仁選手が9月に(深センOP)、それぞれATPワールドツアー250で優勝、チャレンジャー大会では内山靖崇選手、守屋宏紀選手、西岡良仁選手が優勝、ダブルスではマクラクラン勉選手が楽天ジャパンオープン2連覇など、これからの男子選手の飛躍が益々楽しみです。

今大会には、世界を転戦しグランドスラム大会本戦への出場権を得るため、多くの日本人選手がエントリーしていただいており、熱い戦いが繰り広げられることと存じます

一方、ご来場の一般テニスファンの皆さま、ジュニアの皆さんにはテニス教室、スピードガンコンテスト、ストリートテニスなどの多くのテニスイベントを企画しております。
また県内地域物産展なども企画して皆さまのご来場をお待ちいたしております。

最後になりましたが、ご後援をいただきました兵庫県、兵庫県教育委員会、(公財)兵庫県体育協会、(公財)兵庫県園芸・公園協会、三木市、三木市教育委員会、特別協賛を賜りましたノアインドアステージ株式会社、ご協賛いただきましたネッツトヨタ神戸株式会社、広告協賛を賜りました各企業様をはじめ、本大会開催にあたりご尽力を賜りました関係者の皆さまに厚く御礼申し上げます。



On behalf of all of those who were involved, I would like to extend our deepest gratitude to NOAH Indoor Stage Ltd., which has given us special sponsorship since the first tournament. It is with great pleasure to immensely hold the 4th NOAH Challenger this year at Bourbon Beans Dome, which is the top stage of tennis in Hyogo Prefecture.

The ATP Challenger tour has three tournaments held in Japan; Keio Challenger, Kyoto Shimazu Challenger and our Hyogo NOAH Challenger.
Last year, we were honored and thankful to have 15, 000 spectators, including fans all ages from all over Japan.

This year the tennis world was able to witness Naomi Osaka’s triumph in the Women’s US Open which made us feel victorious. Not only that, our Men’s top players also made us proud and among them are: Kei Nishikori who was able to achieve top 4 in his performance at US Open in Men’s Single Championship this year. Taro Daniel for winning a title in Istanbul, Turkey last May, and Yoshihito Nishioka for winning in Shenzhen last September. Both Taro & Daniel was able to bag a title from the ATP 250 Tour!

In addition, Yasutaka Uchiyama, Hiroki Moriya and Yoshihito Nishioka also won in Challenger tournaments. While Ben McLachlan won back to back Men’s Doubles titles at the Rakuten Open.

In order to participate in the qualification of the Grand Slams, many Japanese players have made an entry in this Hyogo NOAH Challenger. We are very delighted and we look forward to watching them play to the best of their abilities.

For the tennis fans visitors, we are happy to provide many tennis events like tennis lessons and a speed gun contest. What’s more, we will also offer the exhibition of local products from Hyogo prefecture. We are genuinely looking forward to you visiting the tournament.

With all this, I wish to express my deepest respect and gratitude to Hyogo Prefecture, Hyogo Board of Education, Hyogo Athletic Association, Hyogo Gardening and Parks Association, Miki City, Miki Board of Education for special supports, NOAH Indoor Stage Ltd., for special sponsorship, NEZS Toyota Kobe Ltd., for sponsorship, many companies for advertisements, and all those who have exhibited their contribution and enthusiasm in making this event a great success.