アクセスカウンター
  • 829391総閲覧数:
  • 157今日の閲覧数:
  • 414昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

【ご挨拶】ノアインドアステージ株式会社 社長 大西雅之greeting_onishi_masayuki

日本語 | English
大西 雅之
Masayuki Onishi
ノアインドアステージ株式会社 社長
President, Noah Indoor Stage Co., Ltd.

 

まず始めに、兵庫ノアチャレンジャー大会開催そして運営の関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。
また、エントリーしていただいた選手の皆様、そして盛り上げていただくテニスファンの皆様に厚く御礼申し上げます。
さて、今年で、この兵庫ノアチャレンジャー大会は、5年目を迎えます。毎回約1万5千名の方々に観戦にお越しいただき、成功裏に開催出来ていることを大変嬉しく思っております。
本大会の開催は、30年以上テニス業界に関わらせていただき、今こうして企業として成長できたことへの恩返しと思っております。

まずは、テニス界のビッグニュースとしては、何といっても大坂なおみ選手の昨年全米オープン優勝、そして今年全豪オープン優勝というグランドスラム2連勝という歴史的快挙を達成されたことでしょう。また、本大会にも多く出場いただいている西岡良仁選手のケガからの復活とその後の躍進も上げられます。そしてなにより、最近の日本テニス界を牽引してくれているのは錦織圭選手の活躍であることは周知の事実です。このようにテニスへの注目度は非常に高まっています。この兵庫ノアチャレンジャー大会は、関西で国内トップレベルの試合が観戦できる貴重な機会となります。ぜひ一人でも多くの方々に、生で迫力のある試合を観戦していただき、テニスのすばらしさ、奥深さを感じていただき、テニス界を盛り上げていただければ幸いです。

いよいよ来年2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。テニスのみならず全てのスポーツが盛り上がっており、注目されております。東京オリンピック・パラリンピック後も、このスポーツに対する熱を継続していくために、またこのテニスブームを、ブームで終わらせないための活動の一つとして、これからも兵庫ノアチャレンジャーを開催して参ります。
選手の皆様は、ぜひともこの兵庫ノアチャレンジャーから世界へと羽ばたいていただきたいと思います。

この兵庫ノアチャレンジャーが、一人でも多く方々に喜びを提供できることを心より願っております。

ノアインドアステージ株式会社
社長 大西雅之

 


First of all, I would like to express my deepest appreciation to all the people who are concerned with the holding and management of Hyogo Noah Challenger tournament.
I would also like to give my very best thanks to the players who entered our tournament and all the tennis fans who would pump up our event.
The holding of this Hyogo Noah Challenger tournament was my ardent wish and I am very grateful that we could realize this tournament.
Well, although it is the Hyogo Noah Challenger tournament that will be the 5th year of this year, it is very pleasing that about 15,000 people have come and visit each time.
It has been 30 years since I entered tennis business. Holding of this tournament, we thought that giving back to the thing that was able to grow as a company.

First of all, the big news in the tennis world is that Naomi Osaka won last year’s US Open and this year’s Australian Open Grand Slam Championship. This is a historical achievement. In addition, there will be a revival from the injury of Yoshihito Nishioka who has participated in this tournament many times, and the subsequent breakthrough. And above all, it is a well-known fact that Kei Nishikori is the driving force behind the recent Japanese tennis. In this way, interest in tennis is increasing. The Hyogo Noah Challenger Tournament is a valuable opportunity to watch top-level matches in western Japan. In front of the eye, will be asked to watch the powerful game, will feel the goodness and depth of tennis, I would like you to liven up the tennis world.

The 2020 Tokyo Olympics and Paralympics will be held next year. Not only tennis but all sports are exciting and are attracting attention. We will continue to hold the Hyogo Noah Challenger in order to continue the passion for this sport even after the Tokyo Olympics and Paralympics and as one of the activities to prevent the tennis boom from ending with the boom. I would like all the players participating to this tournament will leap onto the world stage in the near future. I would also like all the tennis fans coming here to watch tennis matches to enjoy seeing the world top-class matches closely and buoy up the tennis world.

Lastly, I sincerely hope this Hyogo Noah Challenger tournament will bring pleasure to as many people as possible.