アクセスカウンター
  • 829391総閲覧数:
  • 157今日の閲覧数:
  • 414昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

【ご挨拶】一般社団法人兵庫県テニス協会 代表理事 滑川 琢也greeting_koura_takeshi

日本語 | English

namekawa
一般社団法人兵庫県テニス協会
代表理事
  滑川 琢也 

Chief Director
Hyogo Tennis Association
Takuya  Namekawa



今年でこの兵庫ノアチャレンジャー2019もお蔭さまで第5回大会を迎えます。
第1回大会より、特別協賛をノアインドアステージ株式会社様よりご支援を賜り、兵庫県のテニスの中心、ブルボンビーンズドームにて第5回大会を盛大に開催することが出来ますことを心より感謝申し上げます。

ATPチャレンジャーツアーは、現在、国内で慶應チャレンジャーと今年から開催されました四日市チャレンジャー、そして兵庫ノアチャレンジャーの3大会が今年も開催されております。

昨年も全国から多くの一般テニスファンの皆さまやジュニア、キッズのテニスファンの皆さまを含め約15000人の方にご来場をいただきまして誠に有難うございました。

今年の日本人選手の活躍は、大坂なおみ選手が昨年の全米オープンテニスに続き、1月に行われました全豪オープンテニスのシングルスに優勝し、四大大会シングルス2連覇を飾りました。男子選手でも錦織圭選手が全豪オープンテニスシングルスベスト8,全仏オープンテニスシングルスベスト8,ウィンブルドンテニスシングルスベスト8と四大大会の内、3大会連続でシングルスベスト8という安定した成績を収めております。
ジュニアでは、16歳の望月慎太郎選手が日本人男子選手として初のウィンブルドンジュニアテニスの男子シングルスに輝かしい優勝を飾りました。

今大会には、世界を転戦しグランドスラム大会本戦への出場権を得るため、多くの日本人選手や海外からの選手がエントリーしていただいており、熱い戦いが繰り広げられることと存じます

一方、ご来場の一般テニスファンの皆さま、ジュニアの皆さんには、AKB48の佐藤朱さん、久見香奈恵プロ、バモスわたなべさんによるエキシビションマッチや無料テニスクリニックなどのテニスイベントと内閣総理大臣杯を授賞された水野啓子バトンスクール様によるバトントワーリング、昨年に引き続き小学生対象のかけっこ教室など多くのイベントを企画しております。

最後になりましたが、ご後援をいただきました兵庫県、兵庫県教育委員会、(公財)兵庫県体育協会、(公財)兵庫県園芸・公園協会、三木市、三木市教育委員会、特別協賛を賜りましたノアインドアステージ株式会社、ご協賛いただきましたネッツトヨタ神戸株式会社、広告協賛を賜りました各企業様をはじめ、本大会開催にあたりご尽力を賜りました関係者の皆さまに厚く御礼申し上げます。



I would like to extend my sincere gratitude to hold the 5th NOAH Challenger 2019 this year at the Bourbon Beans Dome, the top stage of tennis in Hyogo Prefecture. We are grateful to NOAH Indoor Stage Co., Ltd. for the special sponsorship since the beginning of this tournament.

The ATP Challenger tour has three tournaments held in Japan; Keio Challenger, Yokkaichi Challenger which started this year and Hyogo NOAH Challenger.

We are honored and thankful to have 15,000 participants last year, including fans from all ages from all over Japan.

Among the outstanding Japanese players this year are Naomi Osaka, who has claimed back-to-back Grand Slam titles after she added the Australian Open win to her US Open victory, while Kei Nishikori, who showed sold play, reached the top 8 in singles in three consecutive out of four Grand Slam tournaments. In the junior division, 16-year-old Shintaro Mochizuki won the Boys’ Singles title at Wimbledon, becoming the first Japanese male player in history to win a junior Grand Slam.

In order to participate in the Grand Slams, many Japanese and foreign players have entered the Hyogo NOAH Challenger. We look forward to watching them play to the best of their abilities.

For the tennis fans visitors, we are happy to provide many tennis events such as the exhibition match by Akari Sato of AKB48, Kanae Hisami and Vamos Watanabe, free tennis clinic, tag class for children as last year and the Prime Minister awarded Baton Twirling performance led by Keiko Mizuno of the baton school.

Finally, I wish to express my highest respect and gratitude to Hyogo Prefecture, Hyogo Board of Education, Hyogo Athletic Association, Hyogo Gardening and Parks Association, Miki City, Miki Board of Education, for their support and guidance, NOAH Indoor Stage Co., Ltd. for special sponsorship, and Netz TOYOTA KOBE Co., Ltd. for sponsorship and other generous companies for their advertisements. Lastly, my deep appreciation to all those who have exhibited their contribution and enthusiasm in making this event a great success.